適性とは…?

そういえば、某就活サイトの性格診断やら、適職診断やらを受けてみた。

会員登録すれば出来るとのこと。

 

性格診断

  • 慎重である
  • 堅実的である
  • 計画性がある

とのこと。

当たってなくね…?計画性がある子が芸術学部に入るか??

このページが表示されたとき面食らってしまった。

でも、失敗恐れがちっていうのはすごく当たってた。

 

適職診断

適した職種

1位 企画商品開発

2位 証券アナリスト

3位 海外営業

4位 経営企画

5位 営業推進・販売促進

 

企画と営業が多いな。マジか。営業向いてないと思ってたんだけど、マジか。

でも企画は興味あるな。

とはいえ商品開発って専門の理系とかしか出来なそう。うーん、つらい。

 

適した業界

1位 ゴム・ガラス・セラミック

2位 印刷・事務機器・日用品

3位 マスコミ(放送・新聞)

4位 農林水産

5位 マスコミ(広告・出版)

 

……!?

ゴム・ガラス・セラミック……?

考えたこともなかった。えー!

こんなこと言われちゃうと興味出てしまう(単純)

そして、熱いマスコミ推し

新聞や放送は興味ないけど、出版には興味あるかな。本好きだし。

 

と言うのも…

最近、今の小学生の60%以上は今無い仕事に就く、と言う講義がありました。

ということは、私が社会人になって転職できない年齢になったあたりで、もう全然意味わかんない職業についてる子ばっかりってことですね。ヤバい。

ということで、私はどんな仕事に適性があるのか、果たしてそれは将来性あるのか、と、考えたところこういうものに頼ることになりました。

結果、証券アナリストなんて真っ先にAIにとられるので、向いてそうだけど避ける。

企画系は人間にしか出来なそうだから、ちょっと考えてみる。

そして、事務職は将来無くなる予想なので、事務用品の会社は危ないから避ける。

と、行き着いた。

うん、上出来。

でも安全志向だから公務員にも興味が出てしまう笑

初投稿

なぜかブログを始めてしまった

大学生って、ブログを始めて”アウトプット”するらしい。

”アウトプット”って?そんな意識の高い言葉知らないよ。と、

まぁ思うところはあるんだけど、紙の日記よりマシかな、とか、全世界に見られることでの文章力の向上とか、そういうのを期待して、私も月並みな大学生としてブログを始めてしまった。

 

大学生活における目標

高校生の頃には「大学に行ったらあれしたい、これしたい」っていうのがあったけど、正直、ムリ。うん。だって、お金も時間も有限だし。

そこで、大学の2回生である今、現実的に出来そうでやりたいことをあげてみる。

1.運転免許取得

これは出来そう。8月にぼっちで免許合宿に乗り込む予定。

 

2.台湾短期留学

3月に行く予定…、予定。

予算と学校の単位的問題で短期になってしまうのが残念。

中国語頑張らなくてはいけない。

 

3.中国語検定2級

せっかく留学に行く(仮)のでこれぐらいは出来ていたい。

 

4.TOEIC800

大学生なのでこれぐらい出来ないといけないと思った。

 

5.MOS合格

そういえば、ワードもエクセルも人並みに使えない。

吸収が早いうちに出来るようになりたい。

将来困るのはいやだ。

 

6.教員免許取得

順調に単位を取れば、とれるはず。

 

 

以上です。

すべて就活を見据えています。

なぜか芸術学部に入ってしまったので、これぐらいしないと、まともに就職できない。

さぁ、残りの学生生活、どうにか頑張ろう。